漏水遮断装置が作動したら

漏水遮断装置が作動した場合の対処法

前方扉を開けて、フィルター下にあるのが漏水遮断装置です。 濡れるとリークタオルが膨張して作動し、水漏れでウォータ-サーバーや床が濡れるのを防ぎます。

△これがリークタオルです。濡れると膨張します。

△漏水遮断装置の通常の状態です。

△作動するとこのようになり、遮断装置が働きます。

床置きタイプ

1、次の画像の赤丸のどちらかを回して、止水してください。

2、作業しやすいようにフィルターを外して、濡れて膨張したリークタオルを取り出します。

3、交換用リークタオルを入れて、押し上げられた遮断装置を下げて下さい。

※交換用リークタオルが無い場合は、ご連絡をいただければお送り致します。
(※リークタオルを入れなくてもお使いいただけますが、再度漏水がある場合遮断装置が働かないので、推奨できかねます)

4、フィルターを元通りに取り付け、止水栓を開けて下さい。

卓上タイプ

1、分岐栓を回して、止水してください。

2、ウォータ-サーバー正面向かって右側面の上部を押して、カバーを開いて下さい。

3、落下防止金具を外して、扉を外してください。

4、フィルターを全て取り外し、下部の蓋を上にスライドして外してください。

5、濡れて膨張したリークタオルを取り出します。

6、交換用リークタオルを入れ、押し上げられた遮断装置を下げて下さい。

※交換用リークタオルが無い場合は、ご連絡をいただければお送り致します。
(※リークタオルを入れなくてもお使いいただけますが、再度漏水がある場合遮断装置が働かないので、推奨できかねます)

7、蓋、フィルター、落下防止金具、カバーを元通りに取付け、 止水栓を開けて下さい。