サーバーから音が鳴り続ける不具合について(床・卓上共通)

サーバーから「ピーピー」と電子音が鳴り続ける時の対処法は以下になります。

①水とお湯を1回づつ出す。
②下のカバーを開けてもう一度締める。
③漏水遮断装置が作動してないか確認する。
※作動している場合、「漏水遮断装置が作動したら」参照して対応お願い致します。

サーバーによるオーバーフロー(満水アラート)の誤作動の可能性が高いです。
①からの順での対処法で解消します。

誤作動の原因としては長期的にクリーンボタンを押してない場合に起きやすいです。
クリーンボタンは目安として2ヶ月に1回のペースで押して下さい。
※クリーンセット後、約8時間使用不可になりますのでご了承ください。

  クリーン機能のセット方法は下記の手順を参考にお願い致します。
「クリーン機能セット方法」

再度、音が鳴る場合は以下の手順で対処をお願い致します。

①直結式の場合:サーバー水栓分岐の弁を閉める。
 タンク式の場合:サーバー下部のカバーを開けてタンクを外す。
②コンセントを抜き、半日置く。
③床置きタイプの場合:サーバー下部のカバーを開ける。
 卓上タイプの場合:サーバー右側のフタを開ける。
④フィルター下のリークタオル(白いタブレット状の物)が膨らんで漏水遮断装置が上がっていたら交換する。
※作動している場合、「漏水遮断装置が作動したら」参照して対応お願い致します。
⑤ リークタオルをセットする前に水気が無くなるまで拭き取り、リークタオルをセットする。
⑥カバーを閉めてコンセントを入れる。
⑦冷水タンク内の水が出なくなるまで出す。
 (弁は閉めたまま、又はタンクを外したまま)
⑧直結式の場合: サーバー水栓分岐の弁を開ける。(※半開き推奨)
 タンク式の場合:タンクに水を充填してタンクをセットする。

※リークタオルの予備が無い場合はリークタオルが無くても漏水遮断装置を降ろせば給水できますが、 水漏れした際のリスクがありますので推奨いたしません。

以上の手順で不具合が解消しない場合や、不明な点等ございましたらご連絡ください。